直腸性便秘と生活習慣

機能性便秘も最後になりました。普段の生活習慣を見直すと機能性便秘は解消されるのです。心地よい便通になるのです。さて、3つ目の直腸性便秘です。

我々は仕事で忙しかったり、ここは我慢と大便を排出せずに時間を過ごした経験があるはずです。しかし、その積み重ねにより我々の身体に影響を与えるのです。また、水分も十分にとって生活して欲しいものです。このことから、潤いのある生活が大事ともいえます。

普段、私たちは多くのストレスを抱え過ごしています。そこで、排便することを怠ると、新陳代謝もうまくいかず、身体に影響をきたすのです。また、水分を取ることにより、呼吸も正常に動き、心臓も動き身体も潤いやがては心も正常になってくるのです。さらに、ダイエットは、急激に行き過ぎた身体に変えようと行動をした身体からのサインなのです。それを考えると、機能性便秘は、個人個人の身体の様子を知る物差しともいえます。機能性便秘の症状が出れば、何かしら無理をしているのです。便秘解消には生活習慣の見直しが大事です。皆さんも1つ1つ確認してみることにより解決されるはずです。そして、便を排出することを面倒と考えている方もいるはずです。身体の循環と考えて、便を出すことにより生き返ると考えるといいはずです。

痙攣性便秘と生活習慣

機能性便秘の2つ目の痙攣性便秘について解説します。痙攣という言葉から分かるように、何かが揺れるということです。それも、ストレスから来ることで痙攣するのですから、心穏やかにはいられないのです。いわば、心が揺さぶられた結果なのです。

我々は交感神経と副交感神経とを交互に使うことで、身体をコントロールし自律神経系が動いています。ストレスが元で、やがては身体を調節することが出来なくなるのです。また、肝臓や腎臓も身体を守っていて、血液を循環させたり尿を排出したりするのですが、うまく機能しなくなるのです。さらに内分泌系の働きもうまくいかなくなるのです。内分泌系とは、血液を通して身体を調節する機能です。もちろん、身体全体を調節する間脳の視床下部でも動きが鈍くなるので、身体で痙攣が生じるのです。

身体全体で、どの部分がおかしいか連絡が行き届かずに、やがてはコントロールも行き届かなくなります。このことから、修復しようとする体の各部分からの調整も難しくなるのです。具体的には脳下垂体があげられます。そして最後には心も崩壊します。このように、現代は多くのストレスの原因があげられます。そこで、心のケアが重要になるのです。心のケアが十分に調整されると、自然にストレスも緩和されることになり、便秘という問題も解消されるのです。

弛緩性便秘と生活習慣

機能性便秘の1つ目の弛緩性便秘について解説します。弛緩という、しかんという言葉から緩むという言葉につながるのは皆さんも分かるはずです。身体が緩むのですから、当然便を出す機能が弱まり詰まって身体に不調が起こるのです。具体的には大腸の筋肉が弱まることで起こります。

便を出す機能が弱いということから、身体全体の力も弱まっているから便秘になるのです。そこで、弛緩性便秘になるのは行き過ぎたダイエットや高齢による筋力の衰えにより身体全体が便を押し出す機能を失うことになります。そこで、ダイエットから女性や高齢者が弛緩性便秘の対象者になりやすいのです。

このことから、別な見方をするとダイエットともいえます。皆さんは痩せたい願望の人が多いと思いますが、急激な体重調整は身体に響くということなのです。どうぞ、身体を大事にして、弛緩性便秘にならないよう気を配って欲しいものです。さらに、高齢者も原因と考えられるのが身体の機能がうまく働かないからです。このことから普段の身体の機能を十分に動かす環境が大事ともいえます。皆さんも、十分に身体を使ったり、守ったり、身体が十分に動くことにより、便も出ることになります。根本である食生活も大事で栄養を十分に取るべきなのです。

生活習慣と機能性便秘

我々は、ストレスを抱えたり、生活のリズムを崩すと、身体の異変に気づき、お腹がゴロゴロしたり、便秘ぎみになってきます。便秘には、病気の関わりの無い機能性便秘と、胃や小腸・肛門の器官に見られる異常が原因で、病院で治療してもらわないと完治しない便秘の器質性便秘があります。

今回は、生活習慣が原因でなる機能性便秘について話をします。機能性便秘は3つに分けられます。1つ目が大腸の筋肉がゆるむことによって起きる、緩む便秘ということから弛緩性便秘といいます。2つ目がストレスによる誰もが起こらないで欲しいと思っている、でも皆さんが抱えてしまっている痙攣性便秘です。3つ目に腸が直接悪くなって肛門に異常の出る直腸性便秘というものです。

このように、話しを聞くと毎日のように機能性便秘で悩まされているという事実も理解できるはずです。その根本が、生活習慣です。他人に合わせて食事も取らないで生活を送っていたり、家でこもりきりとなり外出をしなくなったり、同じ場所にずっといる、本人にとっても考えものです。そんな生活のリズムである生活習慣の乱れが原因で我々の身体は狂ってきて、やがては体調がおかしいと感じ、当然のように体調が乱れていきます。それから、当然ですがダイエットのし過ぎやストレス、水分不足なども便秘の大きな原因とあげられます。これから、言えることは人間として根を詰めずにリズムを持って過ごして欲しいということになります。それでは、これから機能性便秘についてそれぞれ解説していきます。